Farmacia

e0300726_10251166.jpg

イタリアの薬局はとても分かりやすく赤か緑の十字が目印となっている。
その為かスペイン階段下にある薬局は緑の十字が目をひくため日本人ツーリストの格好の待ち合場所となってしまってたりする。
大体この季節になると日中は20℃以上気温が上がり、日中はポカポカ陽気でで大変過ごしやすいが夜は
ガラッと変わり急激に寒くなり、汗をかいてはアウターを脱いだり着たりをしてるうちにとうとう風邪をひいてしまったりするのだった。
そうしてお世話になるのが現地の薬局である
e0300726_1025128.jpg

日本での調剤薬局がイタリアの薬局ということで、自らいろいろな商品から選んで購入する日本とは違い
処方箋が必要な薬以外も対面販売が基本で、薬剤師さんに自分の体調や症状を伝えて薬を販売してもらうことになっている。(これは多分フランスも一緒だった。)
と、あらゆる面でコミュニケーションが必要なのがイタリアというお国柄なのである。
e0300726_10245463.jpg

もっともポピュラーな風邪薬はお湯に溶かして飲んだりと、日本では小児科用か?と思うような、
甘〜い飲み薬があったり、これで効くのかな?と思ってしまうような甘いドロップスなんかもある。
これらは全て薬剤師に処方して販売してもらうのだが、お国柄によって薬の飲み方やパッケージが違ったりするのは面白い発見だったりする。
e0300726_10243759.jpg

トラックバックURL : https://takuji23.exblog.jp/tb/24196223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by takujiotsuka | 2016-03-06 11:36 | Photo Gallery | Trackback | Comments(0)