Madre

e0300726_11351629.jpg

2013年の秋頃だろうか。
母親が危篤だという電話が父親から入った。
ながくリウマチを患っており、薬の副作用からくる肺炎が引き金となったという事だ。
当時も渡航を繰り返してた僕は、面会に行く事も出来ずただひたすら祈る事しか許されなかった。
幸い母親もその頃はまだ体力もあり、名医といわれる医者が側にいたものだから回復する事ができた。
e0300726_1135429.jpg

その頃から死を想うようになった。
e0300726_11343438.jpg
e0300726_11342136.jpg

そして2015年12月24日母親が永眠した。
火葬場で遺骨となった母親と対面した際、こういう感情が無常という事なんだ、と初めて知った。
e0300726_11345449.jpg

歓心裕徳大姉 
母親もまた、不思議の国の住人になったのだ。
トラックバックURL : https://takuji23.exblog.jp/tb/24038137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by takujiotsuka | 2016-01-10 12:30 | Photo Gallery | Trackback | Comments(0)