Giubileo

e0300726_1861290.jpg

明日8日はヴァティカンでジュビレオが始まり、サンピエトロ大聖堂の聖なる扉が開けられるという事で、
凡そ10万人の信者が世界中から聖なる扉をくぐりにくるそうですね。
ジュビレオとはなんだか聞きなれない言葉だけど、聖年という意味らしい。
聖年とはカトリック教会において、ローマ巡礼者に特別の赦しを与える、とした年ということです。
聖なる扉は25年に一度開かれ、その扉を潜れば罪が清められると言われているが、
前回は2000年に開かれたので本来なら2025年の筈ですが、法王フランチェスコが
今年は特別の聖年にすると発表したという経緯なんですね。
e0300726_186076.jpg

近頃は信者離れが進みカトリックでも深刻な問題になったりで、法王自身も歳を考えると2025年まで聖年を待ってられないから、ここら辺で切り札を出しましょうってことでしょうか。
e0300726_1854437.jpg

日本人はアンチ宗教なので、おおっぴらに話をすると変な人に思われてしまいますが、言ってみればしっかりと子供の頃から教育されてないという実情から、拒絶反応がくるのかもしれませんね。
イタリア人と仲良くなると必ず聞かれる事といえばサッカーと宗教の話になりますので、
彼らと対話するにも自分の宗教観は持ってなくてはいけないという事になります。
何れにしても、12月のromeの活気はすさまじいです。それこそがお店なんかもSALDI SALDIで思わずなんか買ってしまう勢です。
イタリア中この時期は皆がお金持って出歩くので、きっと泥棒も大忙しでしょう。
e0300726_1853243.jpg

宗教といえば、思い浮かべるのが敬虔なとか寡黙さとか思い浮かべてしまい、何だか携帯の2年縛りみたいで息苦しく感じてしまいますね。
そういえば最近日本で知り合ったネパール人の話ですが、
彼らは日本語学校に通いながら仕事をしている人達で、僅か2年で日本語をマスターし僕ら日本人と
同じ仕事をこなすとても優秀な人材です。
そんな彼等の信じてる神はシヴャ神で彼等に「シヴャ神」って一体どんな宗教?と聞いた事がありました。
僕でも知らない四字熟語を使いこなす彼等でも、一言では語る事ができなかったです。
きっと宗教ってそんなもので高僧でもないかぎり、なんとなく認識してますでいいのかな。
それでもやっぱりシヴャ神を崇めてる以上宗教儀式は行ってるようで、特に女性はここ日本国においても、断食期間は仕事も控え家に篭ってるようです。
e0300726_1851766.jpg
e0300726_1851050.jpg
e0300726_1844582.jpg

確かに日本に来てるネパールの女性はスリムで敬虔に教えを守ってるように思えましたが、
男性はというと、ぽっちゃり君になっていました。
僕が「その腹でてるけど断食してるの?」と聞いたところねネパール人男性は
「そんな無意味な事はしない!!私が偉くなって断食なんてものは無くしてやる!!!もう、1日5食たべたいよ〜」とシヴャの教えを破りまくってましたが、
もしかして禁断のブタ肉にも手をつけてたりして。



トラックバックURL : https://takuji23.exblog.jp/tb/23938723
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by takujiotsuka | 2015-12-07 20:17 | Trackback | Comments(0)