幻のeast線

e0300726_14395612.jpg

ローマテルミニ駅には幻の番線が存在する
列車の発着線は1番から27番線まであるのだけれど、
駅構内図にも記載がない番線がある。
e0300726_14394613.jpg

ローマ近郊の町スポレートに行こうとFS線のチケットを買ったは良いが、1estと記載がある。
はてはて、estって何?
行けばわかると思い、余裕を持って出発1時間前にローマテルミニ駅に到着。
1番線から14番線はユーロスターの発着場になっるので、きっと15番以降できっと
est線があるんだと勝手な思い込みで探してみた
e0300726_14393488.jpg

確かにestの表示はある。
もしかして昔のレオナルドエクスプレスの発着場、つまり24〜27番線に新しくest線が
作られた?
今立ってる場所は15番線近く、24番線までは歩いて10分少々...間違えてたら往復20分のロス。
行って違ってたら駅員に聞こうということで離れ小島の24〜27番線へ向かってみた
e0300726_14392151.jpg

当然1estはなかった。そして頼みの駅員の姿も。
そして、出発時刻の30分前となった。
よく考えてみたら1estって書いてるのだから1番線にユーロスターを退かしてローカル線が
堂々と発着するのかもしれない!
ハリーポッターみたいな現象が1番線にも起こるもかもしれないんだ!!
と又々思い込み、駅の端から端を全力疾走。
出発時刻が悲しく過ぎ去っても、1番線には憎らしいユーロスターが陣取っていました。
e0300726_1439543.jpg

それでもスポレート行きは諦めきれず、数週間後スポレートに行くことが出来ました。
勿論、1estからですが
場所は秘密にしておきますね



トラックバックURL : https://takuji23.exblog.jp/tb/23822937
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by takujiotsuka | 2015-10-30 17:35 | Trackback | Comments(0)