Isola Tiberina

e0300726_11411096.jpg

ローマのテヴェレ川中州にあるティベリーナ島。紀元前291年に神殿が建てられたという事なので
2000年前からテヴェレ川に中州があってティベリーナ島が存在してたという事になります。
呼び名が色々あるテヴェレ川はイタリアで3番目に長い川と聞いています。
テヴェレ川沿いは乾季は釣りやサイクリング、マラソンをしてる風景が見られほのぼのとしています。
水上船も運行し、夏には映画の上映場所になったりとイベントが盛りだくさんです。
またテヴェレ川といえば、今年12月に公開007スペクターでサンタンジェロ城に向かうまでのカーチェイスでテヴェレ川の防壁を走ってるシーンが番宣で写ってましたが、実際の防壁は直角に近いので、見た瞬間違和感しか残りませんでした。ただromeの交通渋滞は有名ですから、彼処を走らせようと思うアイディアは流石だなとは思いました。
e0300726_1141193.jpg

そして雨季になると水傘が増し川岸まで降りられません。
過去にテヴェレ川が氾濫し、近隣住宅が床上浸水した事もあったという事ですが、外壁に汚れとして
残っていて当時の氾濫の大きさが見て取れます。
e0300726_11405063.jpg

ティベリーナ島の、パラティーノ橋が通っていて、すぐ横には2000年前に建造された橋の残骸、
その名も壊れた橋、ロット橋があります。
ローマといえば水道橋が有名ですが、ロット橋も近くで見ると迫力があります。
e0300726_114040100.jpg

以前はナヴォーナ広場で絵を売ってましたが、どうやら引越しされた様子です
e0300726_11402743.jpg

僕は花粉症ではないのですが、なんの木か忘れてしまいましたがテヴェレ川沿いに植樹されてる木
から花粉が舞い散る季節があります。丁度日本のスギ花粉の時期と重なってると思いますが、それはもう
大きな綿帽子が雪のように舞ってます。その時期はテヴェレ川沿いには近づかないほうが賢明です。
花粉症ではない人でも、かなり気分が悪くなる量の花粉が舞い散ってます。
e0300726_1140956.jpg

ティベリーナ島には ファーテベネフラテッリ病院、聖年の年ヨハネ・パウロ2世が訪れたサン・バルトロメオ・アリソーラ教会があり、隣には美味しいジェラート屋さんもありました。



トラックバックURL : https://takuji23.exblog.jp/tb/23778809
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by takujiotsuka | 2015-10-16 17:33 | Trackback | Comments(0)