Napoli

e0300726_20301754.jpg

2010年5月に渡伊し、右も左も分からぬままあっと言う間に2ヶ月経ったころ
2日休みがもらえる事になった。
7月、アフリカ大陸から熱風が吹いて来るこのイタリアで、さあどこに行こうか?
答えは決まっていた。イタリアにいくのなら必ずナポリには行こうと決めていたのだ。
「ナポリを見て死ね!」そう言われると行かねばなるまい。
e0300726_2030693.jpg

到着してみると想像以上のカオス。そして気温40°高低差の激しい町並みを直射日光の中を歩く、悪名高いナポリの町で。
胸が高鳴った。
e0300726_20291888.jpg

ケ-ブルカ-を乗り継ぎ、一通り町中を散策しサンタルチアの海岸に到着した頃には、
さすがに疲れて景色を観賞するどころではなかったが、
ふと前を歩く地元の夫婦に目をやる 4歳くらいの男の子を連れ散歩中だろうか。
2人とも体格が良くて、見るからにナポリ人という感じだ。
映画に出てきそうなお調子者の男が、
なにやら嫁をからかいだした様子だ。
そしたら、とたんに嫁が怒って夫の耳を思いっきり引っ張った。
「いててててえぇっ」
子供の前でも容赦しない。
遥か昔、昭和のテレビで見たような光景がサンタルチアの海岸で見れるとは。
忘れられない光景。
イタリア人をぐっと身近に感じる出来事だった。
e0300726_2029423.jpg
e0300726_20284865.jpg

トラックバックURL : https://takuji23.exblog.jp/tb/23295115
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by takujiotsuka | 2015-06-19 22:02 | Trackback | Comments(0)